妄 想 ビ ス ケ ッ ト

バイクのこと、日々のこと、その他諸々がつまったワタシ劇場です。(スマホでご覧の方はPC表示に切替えた方が読みやすくなると思います。)
<< 角島ツーリング2017 〜その3 〜 | main | プロの仕事を覗いてみよう! >>
角島ツーリング2017 〜その4 〜

角島ツーリング2017 〜その1〜

角島ツーリング2017 〜その2〜

角島ツーリング2017 〜その3〜」のつづきです。

 

2泊3日の旅。最終日になってしまいました。

最初、この話をもらった時には正直「SNSな面々との3日間の旅はちょっとキツイかな」て思ったんですよ。何度かツーリングはご一緒させいていただいてましたが、それも日帰りだったわけだし。

 

でも、ツーリング前の打合せの辺りからだんだん不安よりも楽しみの方が前面に出てきて、実際に1日目、2日目と走ってるうちに不安だった事なんかぜんぜん忘れちゃって。いよいよ旅も最終日となった日の朝は「もぅ帰り道なんだなぁ〜」とちょっと寂しくなった私なのでた。

 

そんな気持ちの変化も旅の思い出として記録しておきまして、早速、最終日レポいってみよー!

 

3日目。

5月6日は小雨が降る冷えた朝になりました。最終日は雨に遭うかもしれないと覚悟はしていたので、みんなカッパを着て完全雨装備。雨雲レーダーを見ると昼頃には雨もあがりそうな気配だったので、雲が少しでも移動してからと思って出発を少し遅らせることにしました。

 

宿を出たのは10時頃だったと思います。

角島ツーリング2017

↑このタイル、油断すると滑るやつかなひやひや やらかさなくてよかった!

 

米子の宿を出た後は米子大山道(地方道24号線)を使って大山寺方面へと徐々に標高を上げて行きました。山道に入ってからも雨はそれほど強く降ることもなかったけど、雨で濡れた路面にはやはりビビリましたわ。

 

慎重に山道を走り、11時30分頃に大山まきばみるくの里に到着しました。

角島ツーリング2017

雨のせいかな?バイク置き場には我々以外のバイクは居ませんでした。

 

みるくの里でしばし休憩。

 

角島ツーリング2017

(クリックで拡大)

怪しい緑のヤツ(写真:下段左)がおすすめしてくれた白バラ抹茶シュー、おいしかったヨ!

みるくの里では雨は完全にあがっていましたが、進行方向(写真:下段右の怪しいおっさんの奥の方)には厚い雲が!めっちゃ降られそうだなぁカッパはまだまだ脱げないなぁと思いながら出発しました。

 

大山の西側をグルッと走る形で158号線〜45号線を進み、蒜山方面を目指しました。この道ね、深いブナ林の中を進む大山ツーリングのメインルーでして、晴れていれば鮮やかな緑に包まれた美しい木漏れ日の道なんですが・・・

 

真っ白でした。数メートル前が全く見えない!

角島ツーリング2017

(クリックで拡大)

みるくの里から見上げた雲の中は雨じゃなくて霧でした。まとわりつくような霧がヘッドライトに照らされてゆらゆら漂ってるのが幻想的でしたわ。ボーットしてると平衡感覚まで奪われるようだった!あぶないあぶない。

 

突入してしまったので進むしかありませんが、ここはマジこわかったねぇ。なぜか先導のM氏だけはスイスイ行っちゃったけど。さすが怪しいおっさん!

 

で、いつもの展望駐車場に到着。ここも真っ白。

角島ツーリング2017

てか、あの濃霧でよく入り口を見逃さなかったわね、と関心してしまった!

 

ちなみにこの展望駐車場。晴れてたら↓こんな感じ↓

取れる前のZZRとコータロ

(参考写真:何年か前のはしゃぐコータロ)

 

 

今回は残念ながら真っ白。とにかく真っ白。

角島ツーリング2017

なんも見えねっす。

 

でもね、こんな濃霧の中を走る事なんてなかなか無いよねってことで、ここでも撮影しまくりました。後で撮った写真を見たら当然背景真っ白なものばかりだったけどな猫2 いいのいいの楽しかったからいいの。

 

霧の道をさらにゆるゆると先へ進み、114号線(蒜山大山スカイライン)の鬼女台へ移動。

角島ツーリング2017

(クリックで拡大)

ここまで来たらちょっと霧も晴れてきたね。

 

さて。時刻1時となりました。そろそろ昼飯の時間ですな。ここまで来たらやはりアレでしょ!

ということで蒜山焼きそば。

角島ツーリング2017

やまな食堂さんでいただきました。濃厚な味噌ベースの甘辛ダレが麺に絡んでおいしかった!(蒜山焼そばってどんなん?と気になった方はコチラへ)

 

満足満足。最終日の昼飯が済むとあとはホント帰るだけですね。いよいよ寂しさが増してきた!2日連続で夜の乾杯をしたみんなと3日目の乾杯ができないなんて・・・ポロリ でも帰らねばならぬのです。リアシートバックに詰めこまれたおっさんおばはんの洗濯物を片付けねばならぬのですから。

 

やまな食堂さんからは国道482号線を東へ。人形トンネルを越え、交通量が少ない辰巳峠をビュンビュン越えて用瀬(もちがせ)方面へ。用瀬ICから鳥取自動車道(無料)に入り一気に南下。佐用Jctで中国自動車道に合流して大阪方面へ進みました。

 

最後の休憩は中国道の加西SA。到着したのは5時を少し過ぎた頃だったかな。

角島ツーリング2017

家が少し離れているりっくんとはここでお別れとなりました。3日間ほんと楽しかったよありがとね〜!ご近所さんのM氏には、結局、家の近くまでずっと先導していただいてからバイバイとなりました。ずっと安定した先導で引っ張ってくれたM氏。ありがとうございました!これに懲りずにまた遊んでやって下さいネ。

 

てことで2泊3日の旅も無事終了となりました。走行距離は約1200km。

渋滞も霧も九州からの襲撃もりっくんが食べた謎のちゃんぽんも全部全部忘れられない思い出になりました!ご一緒したみなさまありがとねー!

角島ツーリング2017

 

おしまい。

 

 

| ツーリング | 15:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:54 | - | - |
二泊三日の旅お疲れ様でした( ‘-^ )b
これも、面倒見の良い企画運営者 様さまですね!楽しい旅で良かったね♪

そっかー!「ここはどこ?あたしは誰?!」の濃霧だったのね(^_^;)
濃霧の中は寒くなかった?ソフトクリームはちょっと食べられないよね(^_^;)
ブナ林辺りはまだ雪もあったのかしら?霧で見えなかったかな??
蒜山焼きそばはまだ食べてないよー(^_^;)
次回があれば食べてみよっ♪

1200km、お疲れ様でした!(*´∇`*)オツカレサマー
| ひまわり たね | 2017/06/11 6:09 PM |

>たねちゃん
1ヶ月以上たっても楽しかった事を思い出してしまうわぁ。声をかけてくれた方に感謝感謝です。

それが、濃霧の中は全く寒くなかったのよ。雪が残っている場所もあったけどね、ハラハラしながら山道を走っていたから寒さが気にならなかっただけなのかも?

蒜山焼きそばは旅の思い出にぜひ食べてみてネ
レポートを読んでくれたたねちゃんもお疲れさまでした〜
| めーたん | 2017/06/13 9:20 PM |










http://monsters2r.jugem.jp/trackback/1144
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new |  / pages | old>>