妄 想 ビ ス ケ ッ ト

バイクのこと、日々のこと、その他諸々がつまったワタシ劇場です。(スマホでご覧の方はPC表示に切替えた方が読みやすくなると思います。)
<< 角島ツーリング2017 〜その2 〜 | main | 角島ツーリング2017 〜その4 〜 >>
角島ツーリング2017 〜その3 〜

角島ツーリング2017 〜その1〜

角島ツーリング2017 〜その2〜」のつづきです。

 

んだば2日目、5月5日のレポートいってみよう!私のスタミナが切れてきたのでこっからはややアッサリ目で行こうと思います猫2

 

宿で軽く朝食を済ませ、まずは初日に行くはずだった秋吉台へ。宿を出たのは9時ちょい前だったかな?宿からは国道9号線〜435号線を繋いで徐々に北へと移動。雲は多いけど降る気配全くなしの空の下、M氏の先導で気持ち良く走り、10時前に秋吉台に到着。

角島ツーリング2017

鳥の囀りが耳に心地よい5月のカルスト台地。爽やかだったよ〜〜

 

ちなみに秋吉台。

山口県美祢市中・東部に広がる日本最大のカルスト台地です(カルスト台地とは:石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食されてできた地形)。北東方向に約16km、北西方向に約6kmの広がりを有する台地だそうな。台地上の総面積54km2ですって!

 

いまいちピンと来ませんがとにかく広いのです!そして緑が美しいのです!1日目の角島大橋を見下ろすスポットで開催された写真撮影大会に続いて、ここでも写真を撮りまくりました。

角島ツーリング2017

バイクを並べては撮り、角度を変えては撮り、場所を変えて再び撮りまくり。

前に誰かが「いちいち景色が美しくて撮影ばかりしているからちっとも前に進めん」と言ってたのを思い出したわ。

 

秋吉台といえば↓これ↓ 夏みかんソフト。

角島ツーリング2017

もちろん食べたよー!店のおっちゃんサービスしすぎ!

 

秋吉台の爽やかさを満喫してる間に時刻11時になりました。そろそろ出発です。

秋吉台道路(カルストロード)を気持ち良〜〜〜く駆け抜け、国道490号線に入って進路を北へ。萩市方面へ向います。日本海に面した古い街並みが旅情を誘う萩ですが、今回は堂々とスルーしてと。北浦街道と呼ばれる国道190号線を、左手に海を眺めながら東へと走ります。

 

秋吉台での爽やかさがウソみたいに暑くなって来た頃、「道の駅 阿武町」に到着。

角島ツーリング2017

ここより道の駅始まるとありますが、道の駅発祥の地と言われているようですよ(諸説あり)。

 

さて。2日目の昼飯の時間がせまって来ました。今日のお昼はなんにしよ?と検索してみると、どうやらイカが旨いらしいという情報を拾いまして、早速イカで再検索。すると、ここから進行方向にちょっと走った所にちょうど良さそうな店があるのをM氏が見つけてくれました。

 

イカ料理専門店「梅乃葉」

 

さん。↑とりあえずクリックして見てね。スペクタクルです!

できれば透き通るようなイカを堪能したかったんですけど、GWだし、しかもこちらも人気店ですから。予約しないと食べられないとのことで諦めました。

 

で、我々が何を食べたかというと↓こちら↓

角島ツーリング2017

イカ天丼。特性の甘辛いタレがサクッと揚がったイカと相性ばっちりで美味しゅうございましたよ。

ちなみに、店到着から席に着くまでの待ち時間は軽く1時間を越えておりました。今回の旅で並ぶの慣れた。

 

満腹で満足。いやぁ〜〜旅っていいもんですなぁ。

 

 

さてと。時刻2時30分を過ぎました。この日の宿は米子なんすけどね、えーと、米子までまだ220kmもあるわけなんす。こっから先は観光抜きで東へ東へ走り続けるぜー!

 

日本海沿いの道をひたすら走りつづけた我々。国道9号線や山陰道の無料区間などを使って東へ東へ。鳴き砂の浜も、一年計の砂時計も、出雲大社も出雲蕎麦も、宍道湖もすっ飛ばして走ったどー!

 

山陰道の宍道湖SAに着いたのは6時を過ぎた頃じゃった。

角島ツーリング2017

宍道湖をこっちから見るの初めてだったわ。

 

ちょっとバテたね。近いと思ってた米子が遠くて。バテたわね。

角島ツーリング2017

↑芝生広場の正しい使い方↑

 

ここからは山陰道(安来道路と呼ばれている区間?)を米子西ICまで走り、米子市内の宿にチェックインしたのは7時頃でした。走った距離は初日に比べると少なかったけどね、萩から米子がやたら長く感じた2日目なのでありました。

 

2日目の夜の部は写真なしであっかんべー

4人横一列で酒を飲んだり、テーブルで貝を焼いて食べたり、真夜中にラーメンを食べてしまったり、りっくんが注文したちゃんぽんがちゃんぽんらしくなかったり。なんだかんだいろいろあって、旅先の夜は楽しいなぁと思った私なのでした。

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

旅もいよいよ最終日。

こ、こ、こんな濃いの初めてだぜ!編につづく。

| ツーリング | 23:40 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - |
フムフム。
そっか。ホントは秋吉台に寄ってから新
山口入りするはずだったのね(^_^;)
せっかく山口まで来たら、やっぱり1度は行かなきゃね(≧∇≦)b
不思議な景色だよねぇ〜(^^)
おいらは、後 四国カルストと九州のカルスト台地の平尾台にも行って見たいのだ!ヽ(´▽`)/
秋吉台から米子まで? そりゃまた距離がありましたなー(^_^;)
途中のイカ丼!「ミコトイカ」だね〜(≧∇≦) そいつはまた美味しそう!

島根山口は、その2県だけもう一度ゆっくり行きたいなぁ( *´&#65078;`*)
松江城も下から見ただけだしね!

旅の夜って、何であんなに話が尽きないんだろーね?!(o ̄∇ ̄o)♪

...何か濃いんだろ?
| ひまわり たね | 2017/06/10 9:24 AM |

>たねちゃん
秋吉台は前に行ったときが霧でぼんやりしてたから、今回はめちゃ楽しみにしてた場所だったのヨ。
快晴じゃなかったけどネ、緑も稜線も美しくて大満足でした。

四国のカルストは私も行って見たいよぉ〜

ミコトイカってよく読めたね!
・・おとこ・・いのち?とか読んじゃダメね (・・*)ゞ

何が濃いか、今から書きますね〜〜!
| めーたん | 2017/06/11 11:39 AM |

秋吉台はリベンジ!だったのね( ‘-^ )b
去年の我が家の阿蘇も、リベンジだったー(≧∇≦)b

水島に住んでる友達のお勧めの宿が、萩の須佐の漁師民宿でね。そこも「ミコトイカ」を出すから読み方知ってたのー(^^)v
| ひまわり たね | 2017/06/11 5:44 PM |

>たねちゃん
うふふ。秋吉台は三度目だったのじゃよ。
たねちゃんは阿蘇はリベンジだったのか〜!阿蘇も何度でも行きたくなるもんねぇ

漁師民宿!料理がうまそーー!
| めーたん | 2017/06/13 9:15 PM |










http://monsters2r.jugem.jp/trackback/1143
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new |  / pages | old>>