妄 想 ビ ス ケ ッ ト

バイクのこと、日々のこと、その他諸々がつまったワタシ劇場です。(スマホでご覧の方はPC表示に切替えた方が読みやすくなると思います。)
バレンタインデーのクッキー作りで付き合ってきたバイク達を思い出す
バレンタインデーのクッキーを焼きました。
字クッキー
普通に焼いても面白くないので今までに付き合ったバイクの名前をスタンプしてみたのです。ついでなので、コータロだけじゃなくて私が付き合ったバイクもスタンプ。


まず私の。コータロに比べると少ないです。
字クッキー
一人暮らし時代に家から駅までの通勤に使ってたスクーターを焼くの忘れてたわ。



コータロの方は↓こんな感じ↓(クリックで拡大)
字クッキー
多い。
知り合いから「納屋に乗らんバイクあるけど要らん?」と言われて引き取ったものや、バイクを降りる友人達から譲り受けたものも含めるとけっこうな数になりました。



数が多かったので作業の途中で腰が痛くなったわい。
クッキー生地を麺棒でのばして型で抜き、そこに文字をスタンプしていくわけですが、このスタンプのセッティングぅがけっこう大変でして。
字クッキー
まずこの文字をバラバラにして、それを専用のスタンプ台に1文字ずつはめて行くのですが、それがけっこう細かくて大変だったのね。焼きあがったクッキーは溶かしたチョコレートで裏面だけどコーティングして完成とする予定でしたが、スタンプ作業の段階で燃え尽きたのでその作業は省きました。



結果。
字クッキー
ちょっとクッキーの文字が見え難いけどこんな感じです。ホンダ強いわぁ〜



最初に乗ったバイクはちょっとだけ思い出が濃いかな。
字クッキー
コータロはDAX。私はSPADA。これが始まりだったのね。




では、いただきます。
| 手作りあれこれ | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
無くても困らないけどあると便利なアレを作ってみた
10月末のライフェスの時にピットでご一緒した方が使っているのを見て
「それイイね
と思ったので作ってみることにしました。



材料は、まず布。
ピロー
フリース素材の布があったのでそれを使うことにしました。


あと↓↓これ↓↓。
ピロー
白くて長いやつ。芯に使うんです。


白くて長いやつを適当な長さに切ってですな、
ピロー
布で作ったカバーでぐるりと包んでですな、

ドーナツ状に閉じれば完成です。
ピロー
カバーがちょっと大きかったですが、まぁよし。

もう一つ別の色でも作ってみました。
ピロー
うふ。こちらはカバーのサイズを少しきつめにしたのでピシっと出来ました。


で。これは何かといいますと、↓↓こんな風に使うんですョ。
ピロー
ヘルメットを逆さま、または横向きに置くんです。

逆さまに置いて風通しを良くして、汗で湿気がこもった内装の乾燥を促す・・・的な。そんな効果を狙っているのですが、私はその効果がどうのこうのよりも、逆さまにヘルメットをポコっと置く時の収まりの良い感覚がとても気に入りました。

ヘルメットを使わない方にはピンと来ないかもしれませんが、ちょっと気持ちよいんですよ

| 手作りあれこれ | 23:28 | comments(6) | trackbacks(0) |
フワッフワのヤツを家でも再現してみたい!!!
(これは5月に私がすっかりハマッてしまったフワフワに関する思い出し記事です)



↓↓これこれ↓↓
美山ツーリング
京都の美山町の道の駅で売ってるシフォンケーキ。5月3日に美山町までバイクで走りに行って、道の駅で休憩入れた時に初めてこのフワッフワのヤツを食べたわけ。

ケーキの類を普段あまり口にしないので、たまにこんなフワフワしたヤツを食べると食感がとても新鮮で「おおお!うまいねうまいね!」となるんです。なので、初めて道の駅でこれを食べて以来、行く度に買って食べるようになったんす。

と言っても3回だけですが。


で。このフワフワを家でも再現できないのか?と思いましてね。僕らのクックパッド(COOKPAD:1998年に誕生した日本最大と言われる料理サイト)で作り方を探ってみたのですが、材料も作り方もとても簡単。計って混ぜて焼くだけなの。


てことで材料を計って、まずはメレンゲ作りから。卵白に砂糖を加えてひたすら泡立てます。理想の最終形はボウルを逆さまにしても落ちてこないくらいのしっかりした硬さ。



ここでメレンゲ豆知識その1.(菓子作りをする人には常識ネタと思いますが書かせてくれー)

実はメレンゲは泡立てすぎるとぼそぼその部分とさらさらの部分に分離してしまうらしいです。タンパク質と水分が分離してしまう離水と呼ばれる現象。ま、そうは言っても恐れる事はございません。私が使うのは電動じゃなくて手動(?)の泡だて器。離水にたどり着く前に我が腕が悲鳴をあげるから分離させるなんてムリ。

さらにメレンゲ豆知識その2.

泡立てる時にアルミニウム等の金属製のボウルを使いますと、金属特有の匂いや色がつくこともあるそうな。真っ白なはずのメレンゲが青白くなるとか。なので、ホーロー引きやガラス、プラスチックのボウルを使うのがおすすめらしいです。ただし!銅製のボウルだけは別で、使うとメレンゲが非常に安定し、離水しにくいとのことよー。


そんな豆知識を挟みつつ泡立て開始・・・・・・なのですが。


ハンドミキサー

開始直後、フワフワを食べる道の厳しさを思い知りました。やはり泡だて器でのメレンゲ作りは腕にかかる負担が大きいですわ。10分近くシャカシャカやっても理想の硬さになりません。私の必死さにビビるコータロにも手伝ってもらって、15分程でまぁいっかという妥協の硬さのメレンゲ完成。

メレンゲが完成したらその他の材料を混ぜて焼きの段階に入りますよ。

我が家にはオーブンがないので今回もまた炊飯器にやる気を出してもらいました。クックパッドにもシフォンケーキを炊飯器で作る場合の材料が記されていたのでそれを参考にしまして、全ての材料がきれいに混ざったところで炊飯器に投入してスイッチオンです。

メレンゲ作りの段階でグッタリと重くなってしまった腕をさすりながら待つこと約1時間(普通炊きでは少し不安だったのでレシピにもある二度炊きにしてみました)。


結果。



ハンドミキサー

現実ってやつはビックリするくらいに悲しい結末を連れて来ますわね・・・・シフォンケーキの真反対にいるような薄っぺらな代物がペローンと炊飯器から出てきました。蓋を開けたらふんわりが出てくると待ち構えていたコータロもガッカリしてました。食べてみると味はそれなりですが食感がダメ。


ペローンとした薄っぺらを食べている私を見てかわいそうに思ったのか、コータロがなんと!


これ買ってくれた!!!
ハンドミキサー
電動式ハンドミキサー(パール金属株式会社製)。120wですと おぉぉぉ〜〜〜


早速シフォンケーキ作りに再挑戦してみたわけですが、パワフルで泡立ちが早い!と箱に書いてある通り、メレンゲ完成までが早いし、泡が繊細で美しいの。これなら失敗はないと確信。


で、出来たのが↓↓これ↓↓
ハンドミキサー
合格 
炊飯器の内釜の中に生地を直接流し込んで炊飯スイッチを入れて焼き上げるだけなのですが、シフォンケーキらしさを出すために内釜の中央に紙コップを置いてドーナツ型を再現させてみました。

フワフワ感、伝わります?
ハンドミキサー
求めていたものよりもしっとり感が強いのは炊飯器だったから?それがとても好みのしっとり感で気に入りました。あっという間に食べてしまった。


ということでフワッフワのヤツ再現終了。ハンドミキサーを買ってもらってから3回作ってみましたが、少しずつ砂糖を減らしたのですが私の口にはまだまだ甘さが強いので、次回は思い切ってぐっと甘さを控えて作ってみようと企み中。




その他、炊飯器が活躍した例は以下の記事で読めます。

 「ふんわりバターはちみつパン」←名前がそそる

 「炊飯器でパンとか(祭り)」←炊飯器3台体制で開催

 「上州名物 焼きまんじゅう」←仕上がりはジュルルなビジュアル!たまらん

 「作ってみたまん」←奇跡の豚まん級の完成度


など。
見た目はかなり使い込まれた感がある我が家の炊飯器ですが、まだまだ活躍してくれそうです。
| 手作りあれこれ | 16:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
作った 買った 終わった件

甘いいも
スイートポテト。

買ってきたサツマイモを蒸して食べたら甘さがイマイチだったのでスイートポテトにしてみたわけです。蒸して潰した芋に砂糖とバターと牛乳を混ぜて焼くだけなので失敗なし



ほんのり甘くて美味しかった!我ながら満点。
甘いいも
・・・・・・奥歯が疼くと言った口が甘芋を食う。なのですなぁ。





それと。
じゃじゃ
ジャジャ17巻。やっと出ましたネ〜。コータロが買ってきてくれました




それとそれと。
昨年秋から続いていたコータロの左手のリハビリですが、とりあえず専門の方に「終わってよし」と言われました。終わってみれば短かったねぇ。

骨折前の握力には戻ってませんが、後はジョジョにということで。



てことで、明日はいよいよ2014年初乗り!行けるかな。

| 手作りあれこれ | 19:01 | comments(4) | trackbacks(0) |
カバーを作った

バイクのロック用に使うのだよ

ということで、断面幅12.0mmの鎖(六角クロモリチェーン)をコータロが手に入れた。
鎖


鎖だけを手に入れたので、布のカバーを作って欲しいといわれ、手作り魂を奮い立たせて縫ってみたよ。
鎖
長さ約1mのカバー。
手持ちの布の中から一番丈夫そうな布を3枚重ねて、半返し縫いでチクチクと(半返しの意味がわからない人は近くの大人に聞いてみてくれ)。ミシン故障中につき手縫いなので作業時間は1時間程。

予定ではバイクに直接触れる箇所だけ更にフリースのような素材で補強するつもり。


1mの鎖の重さは約3.6kg。

食パン1斤の標準重量が約360gと言われているので、食パンなら10斤分。
ピーマンの標準重量は約36gと言われているので、ピーマンなら100個分。


・・・・なんか、わかりにくいけどそんな感じの重さです。

| 手作りあれこれ | 23:30 | comments(12) | trackbacks(0) |
予報通り

朝。目覚まし通りに起きて窓の外を見たら広大な我が家の庭が白くなっていた。遠くに見える山のてっぺん付近も白。

天気予報通り雪がちらつく日曜日。時々晴れ間が見えるけど寒いわ〜。



朝ごはんは予定通りパンケーキ
パンケーキ
材料を混ぜて焼くだけ。


むふ。
パンケーキ
ふっくら上出来
(焼き時間メモ:片面3分。ひっくり返して蓋して2分。)


| 手作りあれこれ | 14:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
ビスケット と先輩の言葉
何か甘いものが食べたくなったので作った。
ビスケット
見た目イマイチなんだけどウマイ ちょと甘すぎたので、そこ次回の課題てことで。




さて。
明日は今日みたいにク〇寒い事もないようなのでCBRで走りに行って来ます。今日はホント寒かった!篠山方面から国道173号線で大阪方面へと向かう峠越え、はらがたわトンネルの所の気温表示ですが午後3時の時点で−1℃でした。マイナス表示を見ただけで鼻水垂れるわ。


明日はどの辺まで走れるかな。
某CBR先輩がCBRについて言ってた、


57先輩



この言葉を確かめに行って来るぜ!






てウソウソ。
先輩が言うソノ線は遥か遠いところに引かれていると思われるので確認困難す。


明日はいつも通り静かに丁寧に、慣らし運転の線を越える為に行って来まっす


| 手作りあれこれ | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
チーズとトマトの組合せ最高だ
ピザ
生地を準備しまして、

ソースを塗りまして、

ピザピザ
チーズをバーン!とのせてと。
(ゴーダチーズ80%、モッツァレラチーズ20%。だってさ。)


で、あとはトースターに入れて待つこと7分位。


へへへ。美味しそうに焼けたー。
ピザザザー!
(↑焼き上がり写真が小さい理由:
  あまりにも美味しそうで嫉妬されるかしら?と思ったから )



2枚焼いて2枚とも1人で完食。
・・・・間違いなく1人で2枚は食べ過ぎだと思う。すごい満腹感!


今夜見るのはピザの夢か胃薬を探しまくる夢。
または嫉妬の恐ろしさを改めて知る夢か。

みなさまも良い夢を〜〜〜
| 手作りあれこれ | 22:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
食べたくなったので作ってみたまん
ぶたまん
豚まん。いままでで最高の出来かと 皮も美味しく出来た。100点!!!!



ぶたまん
具は豚ひき肉と玉葱のみ。皮は今回は強力粉は混ぜず薄力粉のみで。
皮が美味しく出来たのは、いつもよりこねる時間を短くしたからか?
(こね時間12分)




作る工程がかなり楽しい。
ぶたまん
左は発酵前。右は発酵後。
(まだボウル買ってません。なので今回も炊飯器の内釜でこねた。)



ぶたまん
左は発酵後の生地を8等分して丸めたもの。右は具をギゥギゥ詰め込んでるところ。


日曜日の昼に食べようと思って作ったわけですが、我慢できずに今夜(土曜日)二個食べました。
| 手作りあれこれ | 23:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
バイクに乗らない日曜のおやつ
パンケーキ

シロップたっぷりかけて、口のまわりベットベトにしながら食べました。
| 手作りあれこれ | 16:38 | comments(4) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new | 1 / 5pages | old>>