妄 想 ビ ス ケ ッ ト

バイクのこと、日々のこと、その他諸々がつまったワタシ劇場です。(スマホでご覧の方はPC表示に切替えた方が読みやすくなると思います。)
小っさいバイクで出町ふたばの豆餅を食べに走る!
お隣のNさんと京都方面へ小さいバイクでツーリングをしたのは去年の11月のことじゃった。あれから約半年。今度はどこ行きますか?何食べますか?どの酷道を走りますか?とバイクを並べて青空メンテをしながらツーリングの話しだけは盛り上がっていたのですが。お互いに都合がなかなか合わないまま5月に入り。

5月5日こどもの日。急に話しがまとまって小さいバイクで京都方面へ走りに行けることになりましたラッキー Nさん(CD125)、コータロ(KM90)、私(KSR80)の3台でのツーリングでした。毎度のことですが小さいバイクのメンテ、コータロありがとねー!


バイク置き場に8時30分に集合してNさんの先導でツーリングスタートです。川沿いの道を北へ走り、市街地を抜けて山の中へ。国道423号線を北へズンズン進み、9時半頃に道の駅ガレリアかめおかに到着。軽い休憩の後は国道477号線で更に山に入り、新緑にすっぽり包まれて木漏れ日の道になっている県道50号線で更に更に山の奥へ。

細いクネクネ道をのんびり進み、右手に保津峡とトロッコ保津峡駅を眺めながら嵯峨方面へ。山道を抜けた先、県道137号線と合流した後は昼間でも出ちゃいそうな清滝トンネルを抜け、川の音が心地よい休憩ポイントへ。昨年の11月に来た時には葉が落ちて枝だけが目立っていた紅葉の木にはワサワサと新緑が重なりあって、休憩に気持ちよい木陰を作ってくれてました。


先へ進みます。
朝のうちは寒かったけど11時を過ぎたら暑いくらいの日差しになって来ました。そろそろ冷たいものが欲しいすねー、てことで嵐山方面へ移動。
京都豆餅ツーリング
渡月橋を渡る人の波を眺めながら、大きな木の下でソフトクリーム休憩としました。ここ、気持ちよかったねー!


では次へ。
京都へ来たので京都っぽい場所をもう少し回りましょう、ということで仁和寺へ。
京都豆餅ツーリング
世界遺産の貫禄なのか、なんかよくわからんけど、歩きながらいちいち「おぉ〜〜」とか「ほほぉ〜〜」とか言ってしまった。時間が塀の外よりゆっくり流れているように感じたのは、あれは錯覚かね?

桜の季節も良いが、紅葉の季節にも再訪してみたい場所でした。


ということで次いきます。今回のちっさいものクラブツーリングのハイライト、出町ふたばの豆餅・・・・を食べる前に。軽く昼ご飯です。Nさんとのツーリングの昼ご飯は、基本、コンビニのおにぎりを買って何処かで食べるという手軽なスタイルです。

きぬかけの路を走り、金閣寺脇を抜けて北大路通から下鴨方面へ。駐輪場にバイクを停めてコニビニおにぎりを買い込み、鴨川を眺めながらの昼ご飯。
京都豆餅ツーリング
ここも通りぬける風が気持ちよくて、一度座ったらなかなか腰が上がらない場所でした。


胃袋を活性化させた後、いざ出町ふたばの豆餅へ!
京都豆餅ツーリング
主役の豆餅の写真を撮り忘れたのでイラストで。
店の前には50人くらいの行列が出来てましたが、店のねぇさん達が手際よくちゃっちゃとさばいてくれるので購入までの待ち時間は10分ほどでした。むふふ。買ったその場で噛み付きたい衝動をおさえ、再び鴨川の休憩ポイントへ移動。

三人で木陰に腰を下ろし、作りたての豆餅をがぶりといただきました。


これおいひぃーーーー!餡子があまり好きじゃない私でも10個いけそう(もぅ餡子嫌いとは言えない)と思いました。また行こう。



豆餅も食べたし、次はどこ行こ?と相談。まだ時間も早いので貴船神社の新緑を眺めてから帰ることにしました。
京都豆餅ツーリング
ここも良いね。人もまばらで静かで、なんといっても山の緑が美しかったぁ〜。紅葉の季節にまた行こっと。

時刻3時を少しまわった頃。そろそろ大阪方面へ移動です。京都中心部を避け、来たときと同じ道を逆戻り。Nさんの魔法みたいに渋滞を回避する道選びで町を抜け、最後の休憩ポイントである善峯寺へ。

ここ、トイレが清潔でけっこう気に入ってる休憩ポイントなんです。
京都豆餅ツーリング
駐車場が傾いてる点は気に入ってないけどネ〜

Nさんの。
京都豆餅ツーリング
最近は大きいバイクよりこっちで走るほうが楽しいと言ってた。



KM先輩もコワイ位に元気です。

京都豆餅ツーリング

一番若手のKSRが、この休憩の後のクネクネの急勾配の道では一番苦戦してましたわ。・・・・・て、それは乗り手の腕の問題ですな。曲がれなくて何度も足をだしてターンしたもん。怖かったー!けど楽しかったー!


そんな感じで峠をいくつか越えて大阪方面へ戻り、200kmちょい走って5時前に無事帰宅の無事解散となりました。



また行こう!こんどは豆餅3個食べよう!
| ちっさいものクラブ | 21:19 | comments(4) | trackbacks(0) |
高いところへ行ってきた と4月メモ
忍者立ち
忍者立ちで近くの山とか遠くの山とかを見るコータロ。

4月最後の日曜日に小さいバイク2台で登って来ました。家から2時間も走らないところにこんな場所があったとは!知らなんだー!次回はお弁当を積んで行きましょう。




なんとなぁ〜く慌しく過ぎようとしている4月です。 


4月の出来事メモを簡単に。

●レプソルのプラグ交換をしました。快調です!

●エアフィルターも交換。外した方のフィルターからは蜂のミイラが出てきました。

●来月のデグナーライディングフェスタの申し込みをしました。今回もメンテナンスハウスオハラさんとこでお世話になりま〜す。

●私がひとつ歳をとりました。

●女性専用車両にホンモノのオッサンさんが乗っていた(私がホンモノと間違われて膝から崩れ落ちそうになった記事はコチラ


など。
慌しかったような気もするけど、週末は毎週バイクに乗れてたから気持ちだけの問題かね猫2 



花見
今年は花見ツーリングも行けたし。散ったかなと思っていたら満開で嬉しかった〜。


すぐそこに迫って来ている黄金に輝く10連休のことで頭がいっぱいで、高いところへ行ってきたツーレポや花見レポは書けそうにないけど、ま、いっか!
 
| ちっさいものクラブ | 20:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
気温も上がったけどあっちも上がってた!
気温も上がり絶好のツーリング日和となった今日。
コータロZX-10Rと私レプソルの2台で今年初のツーリングらしいツーリングに行こうということで、朝から念入りにストレッチをして、装備も整えてバイクを出していざ出発となったわけですが・・・・・


レプソルのバッテリーが上がってましたニョロニョロニョロ

3年経過してるわけだし、そろそろかなと思って日頃から気をつけて補充電しとけばよかったねぇ。そういう点だけは抜かりないと思っていたのにうっかりだった。乗ろうと思った日に乗れないなんて、しかも絶好のツーリング日和と言われるような今日みたいな日に!





   


と、ひととき地団駄を踏んで気持ちを静め、家に戻って充電。
あがった
(充電器、大活躍してますよ〜〜楽しい



時刻11時。
バッテリーの事は充電器にお任せして、我々は小さいバイクで三田(さんだ)方面へ昼飯を食べに行くことにしました。


1時間ちょい走って到着。土曜の昼はカレーです。写真は私が食べた中サイズ(380円)。
あがった

道路沿いの↑こちらの店でいただきました。リンゴのオマケが嬉しかったぁ〜
カレーの後はちょっとだけ足をのばして篠山方面へ。珈琲休憩を途中に挟んで夕方5時に帰宅となりました。


KM先輩とKSR。
KSRとKM90
日曜は天気が下り坂のようです。降り出す前にレプソル乗れるかな?
| ちっさいものクラブ | 23:07 | comments(10) | trackbacks(0) |
小さいので様子見
日曜日は小さいバイクで走ってきました。昼の暖かい間の3時間程ですが。
km&ksr
KM先輩と2台で。

KM先輩は人気があるんですよ。写真を撮らせて下さいって言われたり、立ち止ってジーッと眺めていく紳士や、「お!」みたいな顔して見ていく人もいるのです。若者の集団に「おっちゃん、これクールっすね!」と言われたこともあるそうな。


・・・・・・・コータロも「おっちゃん」と言われる年になったのねぇ。




朝から天気が良かった日曜日ですが、なぜ大きいバイクじゃなくて小さいバイクで遊んだかと言いますと、わたくし二週間ほど前に腰をやっちゃいまして。腰をやっちゃった後なので小さいので様子見した方がいいかなぁ〜と思ったのでした。



同じ姿勢でずーっとパソコン作業をしていたのが原因ではないかと思うのです。
2時間ほどパソコンに向っていて、目も疲れたし少し休憩を入れようと思って椅子から立ち上がった瞬間に腰が「ピキっ」とヤバイ感じになりました。すぐ治るかなと思ったんですが2週間もかかってしまいました。

腰を痛めるとそれをかばうからなのか、背中もだんだん痛くなり肩も首もこってしまって。この2週間は全身カチコチで変な感じで過ごしてましたが日曜にバイクに乗ったことでスッキリ全快したようです。腰と背中の痛みもすっかり消えたので、次は大きいバイクでも大丈夫そうです。

よかった!
| ちっさいものクラブ | 22:54 | comments(8) | trackbacks(0) |
午後のちょい乗りで少し高いところへ行ったメモ
午前中に家事その他いろいろを片付けて昼飯を済ませ、午後2時を過ぎてから小さいバイクで山の中へ。

いつもの道で町を抜け、いつもと違う川沿いの道で山の麓まで走り、再びいつもの道に戻ってから山の中へ。山の中では陽の当たらない場所はアスファルトの色が濃くなっていたが、あれは朝のうちは凍ってた場所なんだろか?夜には再び凍るのだろか。


途中、チラッと雪が舞ってるのを見た。すれ違うバイクも何台か見た。前を走るコータロKM90が後輪をロックさせて停止するのを見た。夏に立ち寄るジェラート屋のにいさんが暇そうにしてるの、見ちゃった。

高いところから日暮れ時の町も見た。
高いところから
空気が澄んでて海まで見えたよ
(バイク乗り入れ禁止の場所なのでヘルメットを持って階段をのぼったら息きれた〜〜)
| ちっさいものクラブ | 23:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
日曜の朝の山の中
KM90&KSR
近所の山の中。秋は終わって冬の気配が濃くなってました。


今朝は早起きして、前から気になっていた隣町のパン屋まで2台で走ったのです。以前から楽しく読ませていただいている某ライダーさんのブログの記事でこのパン屋の事に触れてまして、どうやらモーニングもやっているらしいという情報を入手したもので。

早速、熱い珈琲と焼きたてパンを求めて腹ペコで駆けつけたのでありました。上の写真はそのパン屋の帰り道に山の中に寄り道して撮影したもの(少し加工してあります)。


隣町のパン屋では焼きたてのプチパンを美味しくいただきました。
パン
クロワッサン、胡桃パン、レーズンパンほか。全5種類(だったかな?)がおかわり自由。珈琲とゆで卵と小さなサラダ付きのモーニングです。店自慢の食パンを使ったトーストバージョンもあるようなので、次はそっちを食べてみようと思ってます。


走っている途中、遠くの方に赤い葉が鮮やかで目立っている一体がありました。
猪名川で
絵になりそうだったので近くまで行って撮影。でも帰ってから確認したら色がイマイチだった〜〜〜。光不足なのかい?デジカメを持って行けばよかったね


立ち寄ったコンビニで見上げた空は鮮やかに残せた!
空
朝のうちは薄曇でパッとしない空だったけど走ってるうちに晴れてきたのでした。


最後に家から近い高台に寄り道。
山の中
すっかり落葉の道になっていました。

帰宅は12時頃。走った距離は60km。私が食べたパンの数はヒミツ
| ちっさいものクラブ | 20:27 | comments(6) | trackbacks(0) |
小さいバイクで行く貴船神社は・・・・遠かったわ!
5月に新緑ツーリングを一緒に楽しんだお隣のNさんと、貴船神社の紅葉を見るツーリングに行ってきました。(次から次へ現れる敵の攻撃を右へ左へシュパシュパと華麗に避けながら走った新緑ツーリングの記事を頼むからもう一度読ませてくれ!と思った方は過去記事読んでネその1その2

Nさんとは駐輪場でバイクを並べてバイクをいじったり磨いたりする“青空メンテ仲間”として長いこと付き合いはあったのですが、一緒に走って遊んだのは今年の5月が初めてでした。そのツーリングがね、なかなか楽しかったわけですよ。なので、駐輪場でNさんの顔を見るたびに「また連れてってください」と言っていたのですが、なかなか実現しないまま夏が終わり秋が来て。

もしかすると今年はもぅ一緒に走ることはないかなぁ〜と思っていたのですが、いつものように駐輪場で顔を会わせた時に、「ほな明日行こか!8時30分出発やで!」と特急で話しがまとまったのでした。


てなわけで11月22日。三連休の真ん中の日。Nさんとコータロ(KM90)と私(KSR-供砲3台で走りに行って来ました。


走った道は↓↓だいたいこんな感じ↓↓
小っさいものクラブ
大阪北部スタートで馴染みの定番コースを走りつつ、急勾配のクネクネ道やガードレール無しの細くて荒れてて尻がゾワワ〜っとなる道(地図の赤い部分)を含むNさんおすすめのコワ楽しい道でした。

出発から30分ほど走ったところにあるコンビニでまず休憩。峠越えの時に見た気温表示は11度でした。寒かったよぉ〜!革ジャンのインナーを装着して来なかった自分に「バカ!」と本気で言いながらカイロを購入し、それを貼って再スタート。カイロ1枚で寒さはグッと和らぎました。カイロすごいね!

再スタートからしばらくして、最初の激曲がりエリアに突入(Rのキツさは郡上八幡城への道の比ではない)。しっとり湿った落葉と、崩れた岩や石が転がる道をグイグイ下って善峰寺へ。

時間が早かったせいか、駐車場はスカスカでした。
小っさいものクラブ
紅葉の見頃には少し早かったせいもあるのかな?
それにしてもNさんのHonda、防風対策は100点ですな!

この寺の駐車場(第一駐車場っていうのかな?)が↓これ↓だったの。
小っさいものクラブ
傾いてるわぁ〜。

善峰寺は山寺ならではのダイナミックな紅葉が圧巻なのでバイクを降りてゆっくりと景色を楽しみたいところですがここはサラッとトイレ休憩のみです。次は嵐山の紅葉を偵察に向います。太陽も出てきたし、なんなら抹茶ソフトも食べちゃうぞ!


・・・・と思ったのですが、桂川沿いの道路にビッシリと並んだ観光バスと車の長い長い長い列を見た瞬間に嵐山の紅葉はあきらめました。長い列から離脱して脇道に入り、嵐山周辺の混雑を上手に避けながら嵯峨清滝へさっさと移動。5月にNさんとここへ来た時に「紅葉もめっちゃキレイやで〜〜」と言ってたので私もとても楽しみにしていた場所なのですが、
小っさいものクラブ
なんと!完全におわってました。残念。また来年ですね。

ちなみに5月は↓↓こんな感じ↓↓
小っさいものクラブ〜京都へ〜
緑いっぱい。


さて。
嵐山と清滝の紅葉を見損ねた形になったこのツーリングですが、なんのなんの。お楽しみはこれからです。清滝からは一旦嵐山方面へ戻り、広沢の池沿いに走って国道162号線へ入りコンビニで昼飯休憩。時刻は13時ちょい前。いつものツーリングなら昼を食べたら後半戦という感じですが、この日はまだまだこっからが中盤戦です。

162号線を北へ走って高雄通過。162号線を右折し雲ケ畑への交通量ほぼゼロの細道をずんずん進み、市原バイパスで東へ。後は看板に従って走れば貴船神社に到着です。

が、さすが京の奥座敷。人の数が「どうした?」と言うほど多い。叡山電鉄の貴船口駅のY字路を左へ入り、川沿いに続く細い道をゆるゆると上っていくわけですが、それを「絶対に通すな」と命令されたかのように阻止する形で道をぎっしりと観光客が下ってくるのです。私のすぐ後ろにいたコータロの、

「わはは!なんじゃこりゃ!めっちゃ人多いやんけー!」

という笑い声が聞こえてきて、私もNさんも我慢できずに笑ってしまったのでありました。紅葉の季節の京の奥座敷おそるべし。でしたわ。観光地の雰囲気をたくさん味わえたから、それはそれで楽しかったけどネ。約1Kmつづく貴船料理旅館街は人の波を眺めただけで終わりました。

そしてやっと貴船神社奥宮まで来た。
小っさいものクラブ
この枯葉の積もり具合で周りの木々の様子をご想像ください



そーなの。ここも見頃はすっかり過ぎて葉は落ちていたよ。
小っさいものクラブ
残念。ここもまた来年ね。(またバイクで来るかどうかは謎ですが)
奥宮まで来たのははじめてでした。ここまで来ると人が少ない。時刻15時を過ぎ、気温が急激に下がってきたのを感じることができました。独特の雰囲気で実際の気温よりも低く感じたのかもしれませんが。


さて。こっからが終盤戦。京都府道361号上黒田貴船線で貴船神社から北へ抜け、国道477号線で京北方面へ。府道361号線は苔のセンターラインと見通しの悪いカーブ、荒れた舗装で一部では腐道と言われているようです。(気になる方は“京都府道361号上黒田貴船線”で動画検索してみてね。参考動画

人の気配が無い361号線は3台で走っていても寂しさ漂う道でした。国道477号線に出て京北に着いた時はホッとしたなぁ〜
小っさいものクラブ
16時頃。道の駅で休憩。日没前の帰宅はここで諦めました。

京北からは亀岡市内へ抜け、あとは馴染みの道をひたすら大阪方面へ。
小っさいものクラブ
そろそろ日が沈む。看板の文字も見えないや。

暗くなった峠を越え、解散場所到着は18時半頃でした。前半の嵐山の大渋滞と後半の貴船の混雑で予想以上に時間を食い、目標だった日没前帰宅はできませんでしたが無事帰宅となりました。

走行距離は270km。小さいバイクで走る270kmは尻にきた!!痛かった!あと、小さいバイクで行く貴船神社は遠かった!

大きなバイクでは入っていくのを躊躇うような細道もNさん先導で楽しめました。ありがとうございました。話しが前日夕方に決まり、翌日にツーリング決行だったので今回は3台で走りましたが、また機会があったら今度は他の小さいバイクの面々にも声をかけたいなと思っています。

| ちっさいものクラブ | 20:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
傾いている
休憩で立ち寄った駐車場の傾斜が駐車場にしてはキツいよな、と思うのね 小っさいものクラブ
両足がべったり着くKSRなので余裕で駐輪。じゃなかったらここへの駐輪は全力で拒ませていただくわ。

本編は後日。
| ちっさいものクラブ | 20:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
KSRツーリングで見た6月の色
コータロ仕事。わたし休み 

ということで走りに行ってきました。KSRでね。
絶好のバイク遊び日和という天気予報ではなかったけど、雨が降って来たら引き返せばいいわと決めて、いつもの道で山の中へ。

30分も走らないうちに最初の休憩。
KSRで近所ツ
上層部にたっぷりのクリーム層が出来るほど濃い宝塚牛乳、のコーヒー味



雨を落としそうな暗い雲がきになるけど気にせず進みます。
KSRで近所ツ
どっちに曲がろかちょっと迷って、三田(さんだ)方面へ。


絵になりそうな場所で写真を撮ったりしながら進み、永澤寺に到着。
KSRで近所ツ


ここで見た紫色。キリリと咲いてました。
KSRで近所ツ
いつも花より団子ですが、たまには花の写真もね。
もちろん団子も食べましたわよ。蕎麦団子を2本ペロリとね。

団子ペロリの後は来た道を一旦戻って、「もち処 つくしの里」へ。
KSRで近所ツ
ここでよもぎ餅とおかきを土産に購入。

おかきと言っても、完成形のおかきじゃなくてですね、↓こんな感じのおかきです。
KSRで近所ツ
生おかき、と呼んだらいいのかな?これをトースターで焼くとね、ブワッと膨らんで香ばしくカリっと焼けてね、おかきになるのだよ〜〜(焼いたら写真アップしてみます)。


土産購入の後は猪名川方面へ抜け、道の駅で水分補給をしてから帰宅。走行距離はたぶん150kmくらいではないかと。朝一のKSRのエンジンのかかりの悪さには汗が出ましたが、山の中の道はメッシュでは寒いと感じる場所もありましたよ。


走りながら見た紫陽花の色。
KSRで近所ツ
色も形も、イロイロあるんだねぇ。


明日は雨かな?
| ちっさいものクラブ | 22:11 | comments(4) | trackbacks(0) |
京丹波へ
京丹波町の9号線をバイクで走りながら、看板を見て気になっていた「白ごはん」という店。5連休の4日目(5月5日)に行って来ました。

いつ頃から気になっていたかと言うと、確か、2000年問題で世の中がざわついていた頃からだと思うので、えーと、15年以上?
白ごはんと丹波ワイン
やっと暖簾をくぐって来ました。

自家製豚の角煮定食を狙っていたのですが、この日は提供できずとのことで、鶏のから揚げ定食にしました。ご飯は白ご飯かかやくご飯のどちらかを選べるので、コータロと私で両方を注文しまして、2人で両方食べ比べながらいただきました。

味にはうるさくない我々なので、参考にならない味レポはバッサリ省略 
白ごはんと丹波ワイン
ペロリ完食です。もちろんおかわりしましたわよごちそうさまでした。メニューや場所、その他口コミなどが知りたい方はコチラ(食べログ)へ。


京丹波といえば丹波ワイン。こちらも9号線に看板が立ってます。
白ごはんと丹波ワイン
国道から入って800mなので行ってみました。

が。やっつけ気味に写真はこの一枚だけ
白ごはんと丹波ワイン
てへ。
ワイナリー情報はコチラで。農園、醸造、レストラン、shopスタッフさん達によるブログですが、写真がきれい 料理の写真がジュルル。



京丹波まで行って帰って走行距離は150kmくらい。
白ごはんと丹波ワイン
今年は2台とも走行距離が伸びそうだね。


白ごはんと丹波ワイン
次はどこ行こ?

| ちっさいものクラブ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new | 1 / 2pages | old>>