妄 想 ビ ス ケ ッ ト

バイクのこと、日々のこと、その他諸々がつまったワタシ劇場です。(スマホでご覧の方はPC表示に切替えた方が読みやすくなると思います。)
2016年 画伯との忘年会

12月20日。月曜の夜のことです。

ご近所にいながらなかなか会えない画伯さんと2人だけの忘年会をしてきました。

 

ちなみに2016年の我々。最初の飲酒は1月17日(黒すぎる厚揚げを食べた)でした。2回目が3月11日(カオマンガイを食べた)。3回目が6月21日(茶色っぽいものばかり食べた)。4回目が9月後半(園田競馬場でロシナンテ)。という事は今回が5回目か。けっこう会ってるじゃん!

 

 

いつもの場所に7時集合。歩いて1分の場所にある居酒屋さんへ向いました。

画伯と

(画伯のかぶりものが大根である事の説明は省略だぜ)

 

居酒屋さんの後はスペインバル(?)にも行きました。今回も2人で食べたものを絵にしてみたよ〜(毎度のことですが参加した二人だけが楽しめる絵になっておりますあっかんべー)。

 

 

点線の左側が一軒目で食べたもの。右側が二軒目。

 

画伯と

 

ゴボウスティックが美味しかったわぁ〜量も多かったし。二軒目の〆に食べたケーキも美味しかったねぇ〜。一軒目では他にも何か食べたよう気がするんだけど画伯が笑わせてばかりいるから忘れちゃったよ!

 

お腹が痛くなるくらいに笑ったわ。

 

画伯と

高さが調整できる椅子であんな爆笑を取れるのは私の周りじゃ画伯だけだわぁ。

 

 

今年も遊んでくれてありがとう爆笑の瞬間をありがとう!また来年もどうぞよろしくお願いします。

| 画伯と | 01:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
園田競馬場にて

(スマホでご覧のみなさま、スマホ版表示はとても読みにくいのでPC版に切り替えてから読むことをお勧めします)

 

 

9月後半のある日のこと。

画伯さんと2人で園田競馬場へ遊びに行って来ました。

 

はじめての場所、はじめての雰囲気。ちょっと落ち着かない感じの私でしたが、既に園田競馬場経験済みの画伯先輩にいろいろ教えてもらいながら楽しんで来ましたよ〜!

 

 

て書くと、「ド素人がナマ言いやがって!」

 

と言われそうなのでちゃんと書いておきますが、楽しんだ大半は「競馬場の雰囲気と食べ物」でして猫2 競馬そのものを楽しんだのはほんのチョットなのでした。

 

なんつーてもわたくし馬券の買い方がわからんのですから。まずそこからです。

画伯に教えてもらいながら、とりあえず「気に入った名前の馬で勝負する」ことに決めてですな、マークシート式の用紙の必要なところを鉛筆でせっせと塗りつぶしました。あとはお金と一緒に機械に入れるだけで馬券が出てくるってわけですよ。

 

マークシートには聞いた事がない言葉が書いてあって、ややこしそうなので画伯に習って各レース複勝式ってやつで買ってみました。

 

 

1レース100円ずつでネイヒヒ これなら大怪我にはならないべ?と思って。

 

 

ちなみに複勝式:

出走頭数によって異なるが、1着から3着までの入着馬を勝馬とする勝馬投票法のこと。出走頭数が8頭以上の場合は3着まで、7頭以下では2着までに入着すれば的中となる。なお出走頭数が4頭以下の場合は複勝式は発売しない。

 

 

とのことです。

そういう事も、後半になってやっとわかって来た感じの私なのでありました。

 

 

そんなド素人な私と、ちょっとだけ毛が生えた感じの画伯なので、もぅ競馬の事はどこかに置いといて、食べたものと印象に残っている事を中心にイラストにすることにしたわ〜。競馬場に行ったのに競馬の事はほぼ省略という潔さグッド

 

 

(毎度の事ですが、行った2人だけが楽しめるイラストに仕上がっております)

 

 

 

 

まずこれ↓ 天井から冷たい風を出す筒みたいなヤツ。

 

園田にて

 

 

(まずここからかい!って画伯に言われそう。)

人がたくさん集まる場所だから上から一気に冷やす作戦なんかな?冬になったら温風に切り替わるんかな?

 

見上げると天井は配管がむき出し。古き良き建物や、古き可愛らしきものが大好きな画伯なので競馬場の階段や窓枠の装飾などもカメラに収めておりました。

 

途中で電池切れたみたいだけどな!

 

 

 

 

次これ↓場内の食べ物屋さんで売られていたまぐろの串カツ。

 

園田にて

 

冗談でなく10本食べたい。いま食べたい!それくらい美味しかったんです。

好物は何ですか?と聞かれたら「園田競馬場のまぐろの串カツ」と答えることにしよう。

 

 

 

コロッケパンも食べたよ〜!

 

園田にて

 

 

1本買って、

 

 

園田にて

 

と、画伯が分けてくれたので仲良く二人で食べました。

ラップでぐるぐる巻きだから根性入れねーと切れないのだよ。

 

 

 

天ぷらも食べました。

 

園田にて

 

画伯は紅しょうがの天ぷらを、私は竹輪の天ぷらを。

 

 

 

 

レースの合間には小さなお土産ショップにも入ってみたり。

小さなキーホルダー型のメモ帳を画伯が欲しがってみたり。

 

園田にて

ロバか?と思ったけど、あれはポニーだったんかな?

どちらにしても可愛らしかった。

 

 

レースの合間にあちこちウロウロしたり食べ歩きしたりしながら日が暮れるまで遊んでました。詳しくは覚えてないけど、画伯も私も串カツとコロッケパンと天ぷらの分くらいは勝ったと思う。

 

 

 

帰り道。

場外に出たところで騎手のポスターが貼ってありました。

 

園田にて

 

などと勝手に言いながら、競馬場の前からファンバス(競馬ファンだけが乗ることができるぴかぴか無料ぴかぴかの送迎バス)に乗って最寄り駅まで行き、電車に乗り替えて帰宅となりました。

 

 

最後に、今回競馬場で知ったこと↓

 

 

園田にて

 

 

マキバオーの鼻の穴の大きさも納得できる気がするー。

(マキバオーの鼻の穴ってどれくらい?と思った方は画像検索よろしくー)

 

 

 

画伯、今回もありがとうございました。またよろしくネ。

しーゆー!

 

| 画伯と | 22:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
ほぼ茶色

6月21日(火)の夜。画伯さんと2人で食べたもの。

記憶が薄くなってきたのですが↓↓こんな感じ↓↓だったかなぁ〜〜

 

 

 

鶏いろいろ

 

 

茶系でうまくまとまった。

 

 

記憶を掘り起こして絵を描いたら力尽きた!細かい説明は省かせてちょーね

 

 

 

 

さて。つぎ何処いこう?画伯、時間ができたらまた行きましょうね〜〜

| 画伯と | 01:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
ふわふわと

6月のある日。画伯さんと2人でとりをつまみに軽く飲酒したのですが、既にあの日から3週間経過!

イラストで飲酒メモを残そうかなと思っていたのですが記憶がいよいよ怪しくなって来た!

 

 

今のところ思い出せることと言えば、

 

 

 

食べた焼きおにぎりがめちゃくちゃ巨大だった

 

醤油さしから醤油が一滴も出て来ないから画伯がブチ切れた

 

何に醤油をかけようとしたかと言うと焼いたクリームチーズ←焼いても旨いね!

 

とり皮の噛み応えがすごくて口数が減った(ずっと噛んでたから)

 

つくねが一瞬空を飛んだが無事着地

 

カウンター席の隣のメンズの声が大きいから画伯がブチ切れるかと思ってヒヤヒヤした

 

 

 

など。

一番最初に注文したものなんだっけ?

 

 

思い出せたら描くとして、とりあえずは画伯と2人で夜の街をフワフワしたイラストをお楽しみ下さい。

甘食号

(イメージですイメージ)

 

 

| 画伯と | 22:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
あの日食べたタイ料理
そういえば、昨夜は何食べたっけ?

と、自分が食べた晩のおかずの記憶も危うい今日この頃のわたくしですが、さかのぼること・・・えーと2週間。3月11日(金曜日)の夜に画伯と訪れたタイ料理の店で食べたものを記憶を辿ってイラストにしてみたよ〜〜!


 かおまんがい他



写真を撮らなかったので全て記憶で!わし頑張ったで!なんか抜けてるかな?


●カオマンガイ
これが今回の一番の目的。タイ語でカオがご飯、ガイが鶏肉を意味しているらしい。茹でた鶏とその茹で汁で炊いた白米を皿に盛り、ほんのり甘いソースを上からドバっとかけて食べる東南アジア周辺地域では一般的な料理。だそうです。私は始めて食べました。画伯が「笑顔になりそうな名前の食べ物」と言ったカオマンガイだけど、美味しくてほんとに笑顔になれた!

●豆腐のスープ
メニューの写真の中で1、2を争う地味さ加減で、他の料理の個性の強さの陰にすっぽり隠れてました。

●スペアリブ
食欲をそそるにんにくの香りと色。ムシャムシャと豪快に食べたくて口に放り込んだけど骨に邪魔されてムシャムシャ噛めないという、いかにもスペアリブなやつでした。画伯はスルンと上手に骨を出してました。

●パパイヤのサラダ
これめっちゃヤバイヤん!と言いたくなる辛さだった!発汗したわぁ

●ココナッツアイス
パパイヤの攻撃にヤられた口の中を癒してくれる甘さでした。



画伯も私も辛いのは苦手だからなのか、あのパパイヤのサラダはほんと辛かった!「俺 辛いのめっちゃ好きやねん」でおなじみのコータロにも食べさせたいわぁ。「ぜんぜん平気やで ぜんぜん辛ないやんっっ」てむせながら言ってくれるとネタになる。


今回画伯と一緒に食べに行ったタイ料理の店はこれで3度目の訪問かな。はじめて行ったのは2014年12月のことじゃった。家ではなかなか作れない料理だし、美味しいし、また行きタイ。その時は画伯よろしくお願いします。
 
| 画伯と | 23:27 | comments(8) | trackbacks(0) |
ボリューミー
久しぶりに画伯さんと訪れたタイ料理の店で遭遇した団体さんの音量がね、


にぎやかですこと


ボリューミー(←使い方間違ってたらゴメンちゃい)だったのでした。


久しぶりのタイ料理だったので私なんか気合入れちゃって和装。
画伯なんて気合入れすぎて金髪ショートだったのよ!




そんな気合も食べた料理の記憶も吹っ飛ぶくらいの音量でしたわね。
どんな料理を食べたのか記憶を掘り起こしてまた絵を描くわ!
| 画伯と | 22:20 | comments(8) | trackbacks(0) |
日曜の夜の飲酒
というわけで。
日曜の晩に画伯さんと2人で、いつもの街で飲んだり食べたり喋ったりして来た時の模様をイラスト付きでお送りします。

1月17日の話しです。



集合は夕方5時半。集合場所は決めてなかったけど無事合流し最初の店に入りました。最近できたらしいその店は、立飲み席にすると飲み物が10%オフになるということだったので立飲み席を選びました。

一杯目は私は丹波の白ワインで、画伯はきれいな赤色の飲み物(名前は覚えられなかった)で乾杯をしました。



 画伯と

そうなのです。会うのは昨年の5月以来なので“お久しぶり”なのです。久しぶりだから気合入っちゃって、私なんて頭にカチューシャのせて行ったよ。画伯なんていつもかぶっているベレー帽を忘れてニット帽で来たよ。


立飲みスペースは狭かったけど居心地は決して悪くなく、食べ物も美味しかったです。ワインもスッキリしてて美味しかったので同じものをおかわりしました。画伯は二杯目はビールだったかな。

喋りながら私たちが食べたものは↓こちら↓。



画伯と 



全部美味しかったんだけどね、中でも気に入ったのが鶏を桜のチップでスモークしたもの。これ美味しかったよ!

ちなみにキッシュ。
パイ生地やタルト生地で器を作り、その中に卵と生クリーム、ひき肉や野菜を入れてチーズをたっぷりのせてオーブンで焼き上げたもの。フランスのアルザス・ロレーヌ地方の郷土料理とのこと。ナッツ類を加える場合もあるらしいです。語源はドイツ語のKuchen(クーヘン)だそうな。

キッチュちゃうでぇキッシュやでぇ(←画伯風に言ってみた)。



つぎ。二軒目。
一軒目から二軒目までは歩いて2分くらい。日曜の夜なので街を歩いている人は少なく、街全体がひっそりと静かな感じ。平日の夜とは違うなぁと思いながら画伯に着いていくと、細い道の曲がり角に建つ“海鮮に力を入れてます”という佇まいの店に到着しました。

道ですれ違う人は少なかったけど店の中はにぎやかなんじゃないかしら?と思いながら店の扉を開けると、なんと客ゼロ!日曜の夜だからなのか店員の数も少ないみたいで、それほど広くない店内がやたら広く感じました。


案内されて店の奥の壁際の隅っこの席に着いた我ら。客の居ない店内をグルッと見渡して思わず、




画伯と



と叫びました。







嘘です。
画伯が「パねーし」「ウケる」などの言葉を使ってるとこ見た事ない。
二軒目では2人そろってハイボール。壁に貼られたたくさんのメニューの中から気になったものを注文したわけですが、テーブルに並んだ皿の中で圧倒的な存在感を漂わせていたのが、





    画伯と


真っ黒な厚揚げ!透明なおでん出汁の中に居ながら真っ黒な厚あげ。チョコレートの味がしそうな色と見た目でした。他にも白子の天ぷらや刺身やモツ煮なんかもテーブルに並んだのですが霞んでた。全部美味しかったけどね。


透明なおでん出汁の中のマロニーにも惑わされましたね。

    画伯と

食べつくしたと思いきや、まだ一本おった!という。


80年代のアイドルやTOM CATの曲を聴きながらの二軒目も気に入りました!久しぶりに聴いた爆風スランプの『月光』がなかなか良かった!


その後、1年前にも入ったドーナツ屋の2階席でおとなしく甘いものを食べました。で、帰りのバスに乗ろうと思ってバス停に立ったら私がバスの時刻表を見間違えていた事が発覚しまして。じゃ、もう一軒どっかで時間をつぶしましょうということになりハンバーガー屋の2階席へ。ここで珈琲を飲みながらバスの時間を待ち、時間が来たので解散となりました。

4軒ハシゴのうちの後半2軒はファーストフード店だったのでした猫2


今回も美味しく食べて楽しくお喋りできました。
窓から
(ドーナツ屋の2階席での我々)



画伯いつもありがとねー!可愛らしいだるまの土産もありがとう!しーゆー!
| 画伯と | 13:44 | comments(6) | trackbacks(0) |
あの人と悪ノリ
画伯と2人で飲酒して来ました。
今年初です。

静かな日曜の晩のいつもの街での4軒の“飲みレポ”は、また後日。





準備ととのいますまで、画伯と私の悪ノリの絵を眺めながらお待ちください。




    ダブルで

(もとネタがわからなくて「なんのこっちゃ?」な方ごめんちゃいあっかんべー
| 画伯と | 22:26 | comments(6) | trackbacks(0) |
あの人との2015年を振り返る
今年も残りわずかとなりましたね。
みなさま、忘年会、仕事納め、年賀状、大掃除、バイクの走り納め、人間関係の大掃除などなど、滞りなくチャッチャと片付けてますか?


さて。
年末なので妄ビスの記事もカテゴリー別にまとめようと思いまして、まずはあの人との2015年のイベントをまとめることにしました。あの人というのは私といつも楽しく遊んでくれる画伯(近所に暮らしているさそり座の女の子ちゃん)のことです。年のはじめからいろいろ遊んでもらった楽しい思い出を振り返り、まとめておきます。



<1月>

笑い

爆笑した。
タイ料理を食べた後に入ったドーナツ屋の二階の窓辺の席にてとにかく爆笑。
(その時の記事はコチラ





<2月>

  ハートカクテル

梅田のバーで目がハート。(その時の記事はコチラ





<3月>

 焼き鳥屋の兄さん

鶏屋のにぃさんにチラ見され、まんまと店に誘い込まれた。
(その時の記事はコチラ






<5月>
 

   画伯と

下町のナポレオンな夜。(その時の記事はコチラ



以上。
まとめてみてわかりましたが今年は5月以降はお会いしてなかったのですね!そっかそっか、今年の後半の“物足りない感”は画伯と会えなかったのが原因なのか〜!忘年会も出来なかったし



2016年もまた大爆笑で会えると良いなぁ〜〜
| 画伯と | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
下町のナポレオンな夜
前回、画伯とご一緒したのは3月末のこと。あの時は集合場所だけ決めて、あとは画伯が探してくれた何軒かの店の中から気になる店を選んで訪れてみたのですが、気になる店全部を一夜で訪れるのは無理なので、リストの中の何軒かはまた別の機会に行きましょうということにして保留してあったのです。

で今回。5月22日(金曜)のことです。
いつもの場所にいつもの時間に集合して、その保留してあった店の中の一軒を2人で訪れてみました。集合場所からは徒歩5分くらい。駅前の人の気配がザワザワしている辺りから通りを何本か過ぎたところなので店の周辺はとても静かです。

夜の闇の中にポワンと現れたその店は、ほんわかした人の気配を感じさせる佇まいでありました。
画伯と
正宗屋さん。赤提灯がいいね

店に入ると常連さんと思われるお客さん3人がカウンターと小さなテーブルで呑んでました。2人でテーブル席に着こうとしたのですが、常連さんがカウンターを広くあけてくれたので、その方たちと並んでカウンター席に落ち着きました。

画伯と2人でとりあえずビール。蛸や鰯、ウィンナーやポテトサラダを注文。店のおかぁさんがすすめてくれた新ジャガの田楽(?)も食べましたが、これがホックホクで美味しかった!一皿一皿が安いので軽く飲むなら1000円あれば十分の店です。

で、この店。壁にテレビが設置されていてみんなで見ながら呑むスタイルでした。
画伯と
おなじみの関西ローカル番組が流れていたので、常連さんとテレビの話題でいつの間にか仲良くなりましたよ。

その常連さんと話しが弾みまして、ちょっと弾みすぎて最終的には一杯奢っていただけることになりました。ありがとうありがとう!我ら2人、アナタより随分と年上でお姉さんなのにありがとう

年下の常連さんから贈られて、我らの前に出てきた焼酎の水割り。これが、昭和54年から発売され、現在では世界約30の国と地域で販売されている下町のナポレオンこと麦焼酎「いいちこ」だったのです。





画伯と


まず商品名の「いいちこ」について。発売元の三和酒類がある大分県の方言で「いいですよ」を意味しているそうです。「下町のナポレオン」という愛称と共に、地元紙の公募により決定された名称なんだって。

大麦と大麦麹を使った華やかな香りと軽い口当たりが特徴の焼酎で、三和酒類では主力商品であり、過去には7年連続で国内での焼酎売り上げ高1位を記録したこともあるんだよ。

ちなみに女子諸君が気にするカロリー。
いいちこは糖分を一切含んでいないって知ってた?エネルギーのほとんどはアルコール由来なんだよ。例えばいいちこ(25度)を水で1対1で割った場合の100ml当りのカロリーは約73kcalらしい。ご飯一杯が約168kcalと言われているのでその半分と覚えておいたらどうかな?




画伯と


(商品案内やポスターギャラリー、工場見学の詳細はiichikoポータルサイトで)



さて続きです。
常連さんにご馳走になった水割りがね、めちゃくちゃ濃かったのね!ハジメマシテな我らに対するおかぁさんのサービスだったのかな?とにかくその破壊力がね、即効で強めに来た。店を出た直後に来たよ。本人たちはまっすぐ立ってるつもりだったけど、道行く人から見たら斜めになってたかもね。

そんなフンワフンワした気分でしばらく月を眺め、喋りながら移動開始。破壊力に屈せず二軒目に向います。


線路を越えて5分ほど歩いたら二軒目到着です。昨年末にも一度訪問したスペインバル。飲んだのは・・・・・スパニッシュハイボールだったっけ?名前の響きにそそられて注文しましたが、これ美味しかったねぇ。

オムレツ。
画伯と
アンチョビが効いてて美味しかったです。


ハムとチーズ(かな?)が挟まれたパンと、酢漬けいろいろ。
画伯と
小さい玉ねぎの酢漬けが気に入りました。


そして、我らが知ってるポテトサラダとは全く違う様相のポテトサラダも食べたよ。



画伯と


盛り付けから切断面から彩りから、なにもかもがいちいち美しいの

全て美味しくいただきました。
〆の一杯は画伯は渋〜い赤ワイン、私は甘っい甘いチェリーの酒。いつもなら食後に甘いものが欲しくなり、飲んだ後でもドーナツを食べたくなるのですが、食後酒の甘さのおかげでその欲は抑えられました。


何ヶ月に一度かの画伯との贅沢時間。今回も楽しく美味しく過ごせました。ありがとうございました。次回は鳥の店でよろしくね〜!




おまけ。

画伯と


ナポレオン違いですが、描かずにはいられなかった!!!
なんのこっちゃかわからない方、ごめんちゃいね。



| 画伯と | 13:24 | comments(10) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new | 1 / 2pages | old>>