妄 想 ビ ス ケ ッ ト

バイクのこと、日々のこと、その他諸々がつまったワタシ劇場です。(スマホでご覧の方はPC表示に切替えた方が読みやすくなると思います。)
岡山国際サーキットで朝から夕方まで遊んで来た

5月12日(土曜日)のことです。

岡山国際サーキットで開催されたライディングフェスタ(走行会)に参加して来ました。

 

爽やかに晴れた岡国での楽しかった一日を、コータロが撮影してくれた写真を並べて簡単にまとめたいと思います。タイムスケジュールその他の詳細が知りたいのじゃが、という方はコチラでどうぞウィンク

 

では朝の一枚からいってみよう〜〜

7時30分頃のピット。ロッジお泊り組、トランポ組、自走組がだんだん集まって来ます。
2018ライフェス5月

年に1回か2回、ここでしか会えない人との再会も楽しみだったりします。

 

挨拶を済ませたら走行の準備を整えます。

ミラーを外したり、転倒してしまった時に割れて飛び散る灯火類にガムテープを貼ったり、ストレッチしたり。

 

そういえば私。今回は「耳」を持っていくの忘れましたポロリ

2018ライフェス5月

ミラーを外した後の穴を塞ぐためのカッコイイ蓋みたいなものをね、正式名称がわからないので「レプソルの耳」と呼んでるんですけどね、それを忘れてしまったのでコータロがピンクの結束バンドを付けてくれました。サンキューな!

 

Kさんのホンダと大〇王さんのヤマハ。

2018ライフェス5月

 

こっちはオハラ!さんのヤマハとMっちのホンダ。

2018ライフェス5月

ちょっと色が飛んじゃったかなと思うんだけど、でもでも、カッコイイわぁ〜〜!(実際はもっときれいな紫色)

 

準備が整ったら受け付け開始までの間はお喋りタイム又はもぐもぐタイム。

2018ライフェス5月

お土産のお饅頭、美味しかった〜モグモグごちそう様でした。

 

8時〜8時30分の間に受付を済ませ、その後はブリーフィングです。それが済むとマイスタークラス(めっっっちゃ速く走れる人達のクラス)の走行へと続きます。ちなみにクラスは、マイスタークラス、上級クラス、中級クラス、初級クラスの4つ。各クラスとも慣熟走行を含む20分×1本と、15分×3本が走れるスケジュールになってます。

 

ウォーマーを外してそろそろ走行開始。

2018ライフェス5月

みんなベテランさんなので、ちゃっちゃと準備してシュッと出て行きます。

 

コースイン直前のYさんと私。

2018ライフェス5月

この写真、いいね!

 

以下、みんなの走行写真です。コータロがヘアピンで撮ってくれました。(クリックで拡大)

2018ライフェス5月

左上:Kさん 右上:Yさん 左下:オハラ!さん 右下:Sさん

 

2018ライフェス5月 

左上:やらかし小僧 右上:大〇王さん 左下:Mっち 右下:Oさん

 

 

1コーナーのフェンス越しのYさんぴかぴかこの感じ、いいわぁ。かっこいい!

2018ライフェス5月

タイムが更新されたらしいですヨ!おめでとうございまーすぴかぴか

 

2018ライフェス5月

むふふふふふラブ私も楽しく走ったよ。オハラ!さんとのバトルっぽいやつ(※)、燃えたわぁ!楽しすぎて息がゼーゼーなりました。(※走行会なので実際はバトルなんてありませぬウィンクコーナーで刺された分を直線で挽回して、次のコーナーで私がモタモタやってるとまた刺される、というのを繰り返しただけですがそれがとんでもなく楽しかった!)

 

↑この楽しさを思い出すだけでしばらくニヤニヤできる自信あり。

 

ご一緒したみなさま、楽しかったですありがとうございました。次回、えーと、10月でしたっけ?には参加しようかと思いますのでまた遊んでくださいませ〜!

2018ライフェス5月

まとまりなくダダーっと書きましたが、なんとなくで良いから楽しさが伝わっていると良いなぁ。

 

てことで、しーゆー!

| サーキット関係 | 20:03 | comments(8) | trackbacks(0) |
岡山から無事帰宅

5月12日は岡山国際サーキットで楽しく遊んで来ました。

無事帰宅、ということでとりあえず写真を1枚。

2018ライフェス5月

走行終了後に撮った集合写真。みんな、すごく良い笑顔です!

 

今回も朝から夕方までご一緒したみなさま、ありがとうございました。日焼けしながら撮影してくれたり、お土産にお饅頭を持ってきてくれたり、早朝からテントやテーブルを準備してくれたり、ホントいろいろお世話になりました。

 

レポートはたぶんオハラ!さんが先に仕上げて下さるんじゃないかと(←期待を混めて書いてみたぴかぴか)私のレポはまた後日、たぶん忘れた頃に提出ってことになりそうですウィンク 

| サーキット関係 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース観戦

4月21日(土曜)と22日(日曜日)は

 

2018 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース

 

の観戦のために鈴鹿サーキットへ遊びに行ってきました。

春のモータースポーツファン感謝デーに行けなかったので、これが今年最初の鈴鹿です。

 

てことで土曜日は暗いうちからもぞもぞ起き出して、準備整えましてコータロ運転の車で出発。

2018鈴鹿2&4

遊びの日の早起きは得意です。京都を抜けて滋賀に入った辺りで日の出となりました。

 

名神も新名神も渋滞ゼロでスイスイ進みまして、7時前には鈴鹿に到着グッド 

4輪トップフォーミュラレースのSUPER FORMULAと、2輪のトップカテゴリJSB1000が同時に開催されるので4輪2輪どっちも楽しめちゃうよ!ということで、土曜の朝から多くのファンが集まってましたヨラッキー

 

JSB1000の一番の見どころはと言いますと、やっぱあれですかね?今シーズン10年ぶりに復活したホンダワークス「Team HRC」が、最速のYAMAHAの牙城を崩せるのか?て事でしょうか。(既に結果は出ているので、気になる方は自力で検索ヨロシクですウィンク )

 

SUPER FORMULAは共通のイタリア製シャシーを使用し、タイヤは横浜ゴムによる一社供給のワンメイクパッケージ。エンジンはターボ付き2000cc4気筒。そんでもって今シーズンで現行シャシーが最後ってことで、熟成されたマシンによるバトルが楽しめるんじゃないかと・・・・・

 

と、まるで4輪レースにも興味ありそうな書きっぷりですが、わたくし、4輪のレースの知識ほぼゼロ。トロロッソがドライバーの名前だと思っていたくらいですから猫2 ま、そんな感じの私ですが、レースの雰囲気を楽しむ事に対してはけっこう積極的なんで充実した二日間を過ごせました。

 

残念ながらその充実っぷりについては詳細レポでお伝えする自信がないので、今回も得意の写真だけ並べる作戦で観戦レポをまとめたいと思いますあっかんべー

 

 

土曜の朝。

サーキット到着後はまずGPスクエアに並んだマシンを見てまわりました。
2018鈴鹿2&4

で、跨れるものにはとりあえず跨ってみる私猫2

 

パドックパスを買って↓こっち側の席↓からも観戦してみた。

2018鈴鹿2&4

コータロの背中と、その向こうに見えるグランドスタンド席。着席してる人はまだまばらだねぇ。

 

JSB1000の予選。

2018鈴鹿2&4

コースに出て行く後姿、かっこいいなぁもぉラブって毎回思う。

 

2018鈴鹿2&4

戻ってくる姿もかっこいい!

 

SUPER FORMULAのフリー走行も上から眺めてました。

2018鈴鹿2&4

上から見て思ったけど、SUPER FORMULAのマシンて大きいのねぇ〜。

あとね、タイヤ交換の作業がウソみたいに早くてびっくりした!段取り良く手際よく、動きに無駄が無くて見ていて気持ちよいくらいに鮮やかでした。

 

 

土曜日はピットウォークにも行きました。

2018鈴鹿2&4

近くで見ると「へぇ〜!」とか「なるほど!」と思うところがたくさんあって時間ぜんぜん足りひん!もっと見たいわ!夜まで見たいわ!布団敷いてここで寝たいわ!(←と、コータロはそう思ってたと思う猫2

 

残念ながら土曜日の夜は自分の車に戻って車中泊でした。(てか、あの車で車中泊!しかも私は後部シートで熟睡!)

 

 

日曜日。決勝前のウォームアップ走行の時に撮った一枚。

2018鈴鹿2&4

これめっちゃ好きな写真!

 

 

SUPER FORMULAのフリー走行。

2018鈴鹿2&4

メインストレート側から1コーナー→S字→逆バンクと移動しながら見てました。運動不足なのでハァハァしたわ汗

 

JSB1000の決勝前に最終コーナー側に移動。

2018鈴鹿2&4

最終コーナー側からグランドスタンド席を見ると満席に近い状態になってた。二輪四輪同時開催だとやっぱ人出も多いねぇ。

 

JSB1000決勝の時に撮った中の4枚。

2018鈴鹿2&4

・・・・・ヤマハ、強かったねぇ。

 

決勝の後は観覧車にのってみた。

2018鈴鹿2&4

やっぱ高いね!海まで見えたよ。

 

 

土曜の朝から日曜日まで、最後はおまけの観覧車まで楽しんで鼻のあたまもバッチリ日焼けした我々なのでした。楽しかったぁ〜〜!次に鈴鹿サーキットへ行くのは7月末ですな!そっちも楽しみですニコニコ

| サーキット関係 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017鈴鹿8耐 のことを簡単に

はい。今年も行ってきました鈴鹿8耐。

正式名称は「2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース」かしら?今年は第40回記念大会でした。

 

1995年に観戦に行ったとき、暑さ対策が甘かった為に暑さにやられ「現地での観戦はこりごりじゃ」と思った私。それから17年後の2012年、接触冷感素材の服を着用すればなんとかなるよ、と8耐観戦隊のメンバーに言われ現地観戦に再挑戦。そこから数えて今回で6年連続での観戦になりました。

 

今年も真夏のギラギラの陽射しとの耐久戦になるだろうなと覚悟しての参戦でしたが、決勝は朝から曇天。青空が見えそうで見えない空模様で、ウソみたいに過ごしやすい鈴鹿8耐観戦となりました。

 

過ごしやすかったせいで、V2チケットに付いている「コカ・コーラ製品8時間飲み放題」のアレもあまり使わず。暑い年は軽く10本は飲んだと思われるペットボトルも、今年は3本か4本?それだけ観戦が楽だったということですね。

 

今年もコータロが写真を撮ってくれたので何枚かアップしますネ。レースの詳細やタイムスケジュールについては鈴鹿サーキットさんの公式サイト(コチラコチラ)で。その他、観戦塾さんもおすすめかと(今回も私のレポは手抜きなのだイヒヒ

 

まずは土曜日の様子。(写真はクリックで拡大)

2017鈴鹿8耐

左上:Araiロゴとホンダウィングマーク入りの麦わら帽子の私と無地の麦わら帽子のぽくお君

右上:ハルクさんチームのトークショー

左下:席は最終コーナー寄りの前の方でした。

右下:バイクのガソリンタンク型をした鈴鹿サーキット特製弁当(1500円)

 

今年もととろ君は来られず悲しいぽくお君とコータロと私の3人でV2席での観戦だったわけですが、コータロの古くからの8耐観戦仲間のもちっくさんも参戦でした!懐かしかったねぇ〜〜〜〜!!!会うのは7年ぶり?8年ぶり?久しぶりに会ったらもちっくさんの子供達もでっかくなってた。それを見て「・・・・・ワシらも老けるはずじゃのぉ」と思ったコータロと私なのでした。

 

 

同じくこれも土曜日の。

2017鈴鹿8耐

フリー走行とトップ10トライアルの時の。逆バンクで撮影。

 

 

土曜日は18時を過ぎると前夜祭が始まります。

2017鈴鹿8耐

懐かしいマシンでのデモランが行われたり、トークショーがあったり賑やかでした。

 

前夜祭の後は私ひとりだけホテルへ移動あっかんべー 私以外は車中泊なのでサーキットの近くのスーパー銭湯へ行き晩飯を済ませて土曜は終了となりました。

 

 

 

そして日曜日!ぽくお君とコータロは朝一番のピットウォークへ。

2017鈴鹿8耐

その時にコータロが撮影したものの中の何枚かが↑これ↑。

撮影枚数が多いのでこの4枚を選び出すだけでも大変だったっす。

 

で。

宿からグランドスタンドへ直行した私は、ピットウォークの様子を席から眺めてました。

2017鈴鹿8耐

右上の写真に写ってるのが今回の我々の席なのねん。

右下はスタート前に上がったカラフルな風船。

 

11時30分。8時間耐久スタート。

シケインから最終コーナー方面へ移動したり、逆バンクへ行ったり、ダンロップコーナーの小高い丘からコースを見下ろしたりしながら観戦。

2017鈴鹿8耐

陽射しが少なくて写真がちょっと暗めですが、コータロ、コンデジでよくがんばりましたグッド

 

 

2017鈴鹿8耐

これもよく追えてよく寄れてると思ーうグッド

 

 

17時を過ぎたころに再びグランドスタンドの席に戻りました。

2017鈴鹿8耐

日が落ちてからゴールまではあっという間だったなぁ〜〜

結果は、ミスもトラブルもなく淡々と走り続けたヤマハの圧勝でした。

 

 

ちなみに↓これ↓。コータロの今年の麦わら帽子。

2017鈴鹿8耐

「俺、めっちゃブラドル好きやねん!」というコータロのリクエストでブラドル選手のゼッケン「6」をペイントしたのでした。いやぁ〜〜まさかね、直前に「ブラドル選手、欠場!」なんてニュースが飛び込んでくるなんて悲しい 楽しみにしてたのに残念だったねぇ。

 

もちっく氏参戦!も私にとってはビッグニュースでしたが、欠場のニュースはコータロにとっては衝撃のビッグニュースでしたなぁ。


そんなこんなで今年の夏も終わり。ヤマハの連覇をどこが止めるのか、来年はそれも楽しみの一つになったかもね楽しい

| サーキット関係 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライフェス2017春の写真

岡山国際サーキットで開催されたライディングフェスタに参加してきました。今回は撮影係りでの参加でした。

 

ライフェスレポはまた後日提出するとして(←と言いながら最近サボり癖がついたので書かないかもあっかんべー)、とりあえず「うまく撮れてるじゃないか!」と思った写真を並べてみますネ〜。

ライフェス2017春

大〇王さんの。

 

ライフェス2017春

フェンス越しのKさん。

 

ライフェス2017春

Yさん(旦那さま)。

 

ライフェス2017春

Yさん(奥さま)。↑走行前の準備を整えてる後姿ってキリっとしててカッコイイ!

 

ライフェス2017春

小僧。ゴメン!フロントタイヤ切れたイヒヒ

 

| サーキット関係 | 21:58 | comments(6) | trackbacks(0) |
上手く撮れたんじゃないかと

10月15日(土曜)に岡山国際サーキットで開催されたライディングフェスタに撮影係りとして参加した私のお気に入りの写真がこちら。

 

ライフェス2016秋

カメラはCanon PowerShot SX700 HS です。

シャッタースピードをイジって流し撮りに挑戦じゃ!と思ったのですが挫折(別の枠で走っていた4輪の流し撮りには成功したのですがバイクは難しかった)。結局いつものスポーツモードで撮りました。ホイールも背景も全部ピタっと止まってるけど、流し撮りは追々マスターするということでよろしくー!

 

 

ライフェス2016秋

これもかなり良い!

 

 

 

メンテナンスハウスオハラさんのブログでも私撮影の写真を使ってもらってます。記事はコチラ。読みに行ってみてね〜。

 

| サーキット関係 | 21:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
秋のライフェスで遊んで来た

10月15日(土曜日)のことです。

 

ここ何年か春と秋に参加しているデグナーライディングフェスタ

2016年最後の開催となる秋の陣に参加して来ました。

 

といっても私は今回は走らず。

見学&撮影係りとして、毎度ご一緒させていただいているメンテナンスハウスオハラさんとこのみんなのカッコいい姿を狙って来ましたヨ。

 

オハラさんのブログでもライフェスの記事を書いてるので読みに行ってみてね〜。

 

 

 

そうそう。

今回も883Rで参加のこじろさんとも会えました。

ライフェス2016秋

ローアングルで。これカッコイイねグッド

 

一足先にこじろさんもライフェスの記事を書いてるので読みに行ってみるべしー!(こじろさんのブログ→883と時々カメラな日々

 

 

と、ライフェスのレポはお2人のブログに任せて、私は写真を並べるわいあっかんべー

 

 

 

朝の様子。

ライフェス2016秋

空がきれいだった〜!日の出前の気温は一桁で寒かったぁ〜。

 

 

 

ピット内。

ライフェス2016秋

陽があたらなくて、ここも寒かったねぇ。

 

 

テーブルの上に並ぶ甘いモノたち。

ライフェス2016秋

美味しくいただきましたモグモグ ありがとうございます!

 

 

空色のスーパーカーで大阪から遊びに来たTさん。

ライフェス2016秋

ブリーフィングでみんながいない間、読書しながら留守番してました。

 

 

そろそろ走行開始かな。みんなカッコいいねぇ〜〜

ライフェス2016秋

今回は全員上級クラス(速く走れる人のクラス)です。

 

 

 

同じコーナーで5人を撮ってみた。

ライフェス2016秋

上段左:Yさん 上段右:オハラ!さん 中央:コータロ 下段左:Kさん 下段右:小僧

 

他にも我ながらよく撮れた!と思うショットが何枚かあるのですが、とりあえず今日はここまでウィンク

 

 

てことで、参加のみさなまお疲れ様でした〜!

ライフェス2016秋

またね〜!

 

| サーキット関係 | 22:06 | comments(6) | trackbacks(0) |
夏のモトレヴォ(2016年8月14日) 

夏のモトレヴォリューションに今年もMax.Mっちさんが出場するということで、応援&お手伝いに岡山国際サーキットまで行ってきました。8月14日のことです。

 

監督のオハラ!さんが書いた監督目線のレポートはコチラ。どんなレース内容だったか気になる方は読みに行ってみてね。

 

 

私は詳細レポは省略(手抜きが常習化してきたニョロ)。

写真を並べて雰囲気を伝える作戦で行かせていただくわ。

 

予選開始ちょっと前。

モトレヴォ2016夏

(クリックで拡大)

曇り空ですが暑かったです。ツナギの下は滝のような汗だったと思う。

 

 

 

 

コースインして予選開始!

モトレヴォ2016夏

(クリックで拡大)

Mっちさんの背中から緊張が伝わってくる!

 

 

 

今回は前の方に並んで早目に出る作戦だったようです。

モトレヴォ2016夏

 

 

結果。予選6番手!!作戦成功?やったね!テンション上がりました。

 

 

ウフフ。決勝は2列目からスタートです。かっこいい〜〜

モトレヴォ2016夏

 

 

私もちゃんとお手伝いしましたよ。

モトレヴォ2016夏

コータロに傘持ちおばさんと言われながらもMっちに日影を作ったよグッド

 

 

 

そして、決勝スタート。

 

 

・・・・・・・・まさか、そんな!華麗にスタートを切って1コーナーに飛び込んでいったMっちが!

衝撃の決勝レースの詳細についてはオハラ!監督のブログで確認よろしくです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の一番お気に入りの一枚は↓これ↓

モトレヴォ2016夏

今回はまさかの展開でちょっと残念な結果でしたが、また応援に行きますネ〜〜

 

 

 

ご一緒したみなさまお疲れ様でした。

モトレヴォ2016夏

Tさん、主役のMっちにかぶり過ぎ!!

 

 

コータロ撮影ありがとね〜

 

| サーキット関係 | 21:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
2016年 鈴鹿8耐の思い出など

7月30日(土曜)〜31日(日曜)のことです。

今年も真夏の祭典「鈴鹿8時間耐久ロードレース」の観戦に行ってきました。

 

正式名称は

 

2016 FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦
"コカ·コーラ ゼロ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会

 

です。この際なので鈴鹿8耐についてもう少し詳しく知りたいわ、という方はコチラへ。

 

 

8耐の雰囲気をもう少し別の角度からも知りたいわ、という方には観戦塾さんがおすすめ!

前夜祭の様子やピットウォークの様子も見られるよ。

 

 

 

 

てことで、詳細その他は↑上記サイトさんで読めるので省略してと。

お気に入りの写真を何枚か並べてみますネ〜〜

 

 

トップ10トライアルの時の。

2016鈴鹿8

(クリックで拡大)

アタックを終えた選手たちが手を振ってくれます。

これを逆バンクで見るのが好きなんだなぁ〜

 

 

 

 

 

決勝直前の人がいっぱいな様子。

2016鈴鹿8

(クリックで拡大)

1〜2コーナーのコース内側にもカメラを持った人が並んでるの見えるかな?

長い長いレンズを着けた人たちがここにズラーッと並んでるわけですなぁ〜

 

 

 

チームグリーンのベテランとエース。

2016鈴鹿8

(クリックで拡大)

コースを隔てたスタンド席から撮影。

 

 

 

ニッキー・ヘイデン選手。

2016鈴鹿8

(クリックで拡大)

もっと走ってるとこ見たかったね〜

 

 

 

暑い暑い言いながら、決勝も日陰が少ない逆バンクで観戦。

2016鈴鹿8

 

2016鈴鹿8

コータロ撮影。上手に撮れてる!

 

 

 

で、今回の鈴鹿で私が1番「おっっ!」と思ったコータロ撮影の写真が↓コレ

2016鈴鹿8

(クリックで拡大)

 

「ボンネビル・スピードウィーク」に参戦するTeam38のNinja H2R。

コータロの猛烈アピールにライダーの山下さんが手を振ってくれました。

 

 

 

写真は他にも撮ったけどきりが無いのでこれくらいで。

 

 

 

 

 

 

 

〜おまけ〜

ここ何年か8耐はレース好きな3人に私も混ぜてもらって4人での参加だったのですが、今年は肉とテント担当の「と」君が不参加。そんなわけでちょっと寂しい3人での観戦となりました。

 

来年はぜひ「と」君にも復活参加して欲しいなぁ〜〜

という思いも込めて、我らの観戦装備を簡単に絵にまとめてみたよ。

 

 

 

 

8耐装備絵

 

 

「と」君の装備(←去年以前のネ)

戦車(荷物をたくさん積んで運べるヤツ。コータロが勝手に戦車と名前をつけた)にビールを詰め込んだ冷蔵庫を乗せ、昼寝用のテントも持参していた。晩に焼いて食べようと言って持ってきた焼き鳥100本が全部「皮」だった話しは、私、たぶん一生忘れないわ!

麦わら帽子と接触冷感素材のシャツとタイツの上下。これに霧吹きで水をかけながら観戦すれば涼しいじゃん!と提案してくれたのも「と」君でした。

 

 

「ぽ」君の装備

麦わら帽子と接触冷感の上下(だけど、この接触冷感の「下」が短い丈のヤツだったため足首のとこがちょっとだけ肌露出してた)。背中にはデジタル迷彩のバッグ。短パンも迷彩。ショップのブースでデジタル迷彩のウエストバッグが激安だったため購入。家にも迷彩柄のものがごろごろしているらしい。

 

確認してないけど、この日の「ぽ」君のパンツ、迷彩で間違いなかったと思う。

 

 

「コータロ」の装備

同じく麦わら帽子と接触冷感の上下。首には真っ赤なタオルとチケットホルダーとカメラをぶら提げ、右手には各メーカーさんのテントで集めたチラシやポスター。左手には同じく集めた分厚いカタログとうちわ。背中のバッグには応援フラッグと手に持ちきれないチラシやカタログやステッカーなど。とにかくゴチャっとしてる!

 

 

「めーたん(私)」の装備

麦わら帽子と接触冷感の上下。今年は麦わら帽子のツバの裏側に遮光シートを貼っての参加だった為、前回よりも陽射しに直撃されずに楽だったような気がした。とは言っても暑いことには変わりなく、決勝の日の一番暑い時間帯にはグッタリしてた。

 

 

 

 

さらにおまけ。

ちん〇ぽの会の会長のRIDE(ライド)さんも、今年はカワサキ応援席で観戦していたらしい。鈴鹿で会えたらいいなぁいいなぁ、と言い続けて早何年?鈴鹿から帰宅してからRIDEさんも鈴鹿に居たことを知り、リアルに目の下に縦線が入ってしまった私でしたシクシク。

 

暑いのしんどいし、来年からは8耐観戦は家でテレビでいっかなぁ〜〜とか思ったけど、こうなるとちん〇ぽするまで通わねばいかんのぉ〜〜〜

 

 

| サーキット関係 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライディングフェスタの写真
岡山国際サーキット(以下、岡国)で開催されたライディングフェスタに参加した時の写真です。スマホのカメラでピット周辺を撮っただけなので、枚数も少ないし走行写真もないけど勘弁なあっかんべー

同じピットで今回もお世話になったメンテナンスハウスオハラさん目線のレポはコチラで読めます。私は毎度のことですが手抜きレポであっさり行くぜ!



ということで5月14日。晴れの岡国!青空いいね〜
2016春ライフェス
家を早朝4時半頃に出て、途中でおにぎりその他を買って到着は6時半頃。

前泊、トランポ組の皆さんがピットを確保してくれていました。感謝感謝です〜!


ライディングフェスタってなぁに?と思った方はコチラへ。タイムスケジュールや参加資格、その他もろもろが読めるので興味のある方は読みに行ってみてね。過去の動画もあるので雰囲気がわかると思います。


てことで詳細は省略だ。



上級クラスの走行前の様子。超ベテランばかりなので余裕があります。
2016春ライフェス
いつもの顔が揃って話しも弾んで楽しそうでしたネ〜。




2016春ライフェス
今回は959&1299Sの試乗会も同時開催されてたよ。




いつも来てるジェラート屋さん。これ食べるとタイムが縮むらしいですヨ。
2016春ライフェス
私もはじめて食べたで〜〜!美味しかったで〜〜。
ご一緒したCBRのKさんは2個食べたらしいです。どんだけ速くなる気だ!



走行前はすごく緊張しました。心臓バクバクで喉カラッカラ!
2016春ライフェス
そして、体ガチガチ。(コータロ写真ありがとねー)


今回わたくし、通常のコースを少しだけ外れて赤と白の縁石(ゼブラが正式名称ですかな?)の走ってしまいました。思った以上に縁石が凸凹しててハンドルを取られそうになってビビってしまい大発汗汗 体中の水分が抜けて、その周回だけで10歳老けたと思われます。

みんな普通に(?)縁石の上を走ってるけど、よく走れるもんだわ!と思ったわい。



小僧R1のカメラ。
2016春ライフェス
今回はこのカメラが良い仕事をしたらしいです見る 動画見るの楽しみー。




走行終了後はバイクを並べて恒例の集合写真。
2016春ライフェス



逆からも。
2016春ライフェス
かっこいいね〜



無事終了で撤収撤収。
2016春ライフェス
トランポ組は撤収も手際が良くて仕事が早い。


自走組も帰りの準備オッケーです。
2016春ライフェス
これからまだ150kmのツーリングです。我ながらタフだなぁ〜と思った。



ということで2016春のライフェス無事終了です。ご一緒した皆さまおつかれさまでした〜。
朝と夕方にちょっとしか話せなかった883のこじろさんも、次回は一緒に写真撮ってくださいね〜。



またねー!
| サーキット関係 | 23:55 | comments(6) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new | 1 / 13pages | old>>